概要=全国でも珍しい女軍哀史が残る城跡

戦国時代の天正3年(1575)に備中松山城主・三村氏一族の上野隆徳軍と安芸の毛利勢がこの地で激突,全国でも珍しい女軍哀史が生まれたことでも有名である。常山城主上野肥前守高徳の妻鶴姫他34名の女軍が守るべく戦い敗れた、女軍奮戦の石碑等が残っている。(おかやま旅ネット)

所在地 岡山県玉野市宇藤木  岡山県岡山市南区灘崎町迫川
URL http://www2a.biglobe.ne.jp/marusan/phtsuneyamajyoato1.html