岡山交通の新CM公開!

「タクシーに乗りませんか!」

岡山交通のさらなる認知度向上、そして皆様にもっとタクシーを利用していただくことを目標に、新たなTVCMを制作しました。
タクシーのカラーでお馴染みの「イエロー」を身に纏い、岡山県出身のタレント・まつきりなさんがオリジナルソングにのせて踊る、華やかなミュージカル調のCMになっております。
ダンスシーンではIPU環太平洋大学ダンス部の学生さん3名にご協力いただき、弊社の乗務担当社員も大勢出演しております。

つい口ずさみたくなるキャッチーな歌とダンスをご覧いただきますとともに、ぜひタクシーのご利用をよろしくお願いいたします!

▼YouTubeで公開中!

また、ブログでは今後制作の貴重な舞台裏をご紹介します! ぜひお楽しみに♪

「2022年SSP表彰」の表彰式が行われました!

2023年1月5日(木)、両備グループのタクシーユニットの各営業所と乗務担当社員を対象にした、「年間SSP」の表彰が行われました。
この賞は「SSP」― SAFETY&SECURITY(安全)、SERVICE(サービス)、PRODUCTIVITY(生産性)の3つの観点で、年間を通して優秀な成績を収めた営業所・乗務担当社員に送られるものです。

結果は以下の通りとなりました。

●総合成績優秀賞
岡山交通 豊成営業所

●部門賞
・安全部門
岡山交通 中国交通カンパニー
岡山両備タクシー グレースタクシーカンパニー

・サービス部門
岡山両備タクシー グレースタクシーカンパニー

・生産性部門
岡山交通 西営業所

・燃費部門
岡山交通 中国交通カンパニー



●2022年年間MVP
岡山交通 豊成営業所
寺元 一晴 社員

岡山両備タクシー 藤原営業所
佐々木 友行 社員

それぞれの受賞者には、両備グループ松田副会長、松田社長より賞状が手渡されました。
2023年も社員一同SSPの向上に励み、より質の高い運行に努めてまいります。

新年の参拝・ご祈祷に行ってまいりました

2023年の仕事始めである2023年1月4日(水)、岡山縣護国神社へ新年のご祈祷に行ってまいりました。

今年一年も無事に運行できるよう、交通安全を中心に祈願いたしました。

本年も安全・安心にお客様をご案内できるよう、誠心誠意努めてまいります。
皆様におかれましては本年もご愛顧賜りますようよろしくお願い申し上げます。

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

皆様方におかれましては 新春を晴々しい気持ちでお迎えのこととお慶び申し上げます。
旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。

本年も変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。
皆様のご健勝とご発展を心よりお祈り申し上げます。

本年も大変お世話になりました

本年は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
2022年は岡山交通にとって、さらなる飛躍を遂げた一年となりました。一部ではございますが、本年のトピックスをご紹介いたします。
(画像のクリックで記事をご覧いただけます。)

2月
新ラッピングタクシー「岡山カレータクシー」運行開始

3月
新ラッピングタクシー「夢二タクシー」運行開始

4月
タクシー乗務担当社員の制服リニューアル

6月
岡山交通観光部のサービス「岡交トラベル」立ち上げ

9月
新ラッピングタクシー「サンタロウタクシー」運行開始

新ラッピングタクシー「交通安全啓発タクシー」運行開始

10月
損保ジャパン、岡山NPOセンターと包括連携協定を締結
新ラッピングタクシー「ジャパンダタクシー」運行開始

屋外イベント「OKAKO秋まつり」初開催

11月
独自タクシー配車アプリ「TAXI.come(タクシードットカム)」リリース

12月
「TAXI.come」ラッピングタクシー運行開始

今後も時代の変化を見極めさらなる進化を目指し、社員一同精一杯取り組んでまいります。
来年も変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。

◆営業日のお知らせ
岡山交通本社では、2022年12月28日(水)をもちまして本年度の業務を終了いたします。
新年は2023年1月4日(水)より、平常通り営業させて頂きます。
なお、タクシーの営業は年中無休で運行しておりますので何卒よろしくお願いいたします。

社内向け研修「接客接遇研修」を行いました!

岡山交通・岡山両備タクシーでは、2022年10月下旬より約1カ月間、社内向け研修として「接客・接遇研修」を行いました。

当件は岡山桃太郎空港で航空会社の業務を受託している、両備スカイサービスカンパニーの社員の方々を講師としてお招きした研修です。ホスピタリティの向上やアンガーマネジメントの学習を目的として開催されました。

乗務担当社員をはじめ、管理者や事務系の職員まで482名の社員が参加しました。

まず研修の第一部として、マナーアップ講習が行われました。
身だしなみや敬語といった接客の基本はもちろん、雨の日の対応や車内におけるお客様との適切な応対など、実際の乗務に即した細やかなおもてなしの方法を教えていただきました。

第二部ではアンガーマネジメント講習として、怒りを抑えるための具体的な方法や、感情のコントロールについて学びました。
また、お客様のご要望における真意を理解し、ホスピタリティの高い接客を行なうための心構えを教えていただきました。

最後に講師の方より、「岡山の空の玄関口としてお客様をお出迎えして、タクシーの皆さんにバトンをお渡しします。最高のホスピタリティでお迎えして、『岡山の人って優しいね』『両備って気持ちの良い会社だね』と感じていただけるように、共に頑張りましょう!」とのお言葉を頂きました。

受講中、参加した社員は真剣に頷き、熱心にメモをとる様子が見受けられました。後日、各営業所の管理者から「研修の成果が見られる」と早速反響があり、乗務担当社員一人ひとりの意識が変わったように思われます。

また、両備スカイサービスカンパニーのご担当者から、研修を通して「皆さんコミュニケーションが活発で、明るい職場ですね!」と嬉しいお言葉をいただきました。
そして今回の研修を機に、空港へのタクシー送迎の際、両備スカイサービスカンパニーさんから乗務担当社員に向けた手書きメッセージ付きの水をプレゼントしていただけることになりました。

素敵なお心遣いに感謝するとともに、このような細やかなホスピタリティを見習わなければ! と深い感銘を受けました。

乗務のプロ、そして接客のプロとして、お客様により上質なサービスをご提供できるよう、今後もホスピタリティの向上に努めてまいります!

「TAXI.come」のラッピング広告が誕生しました!

好評配信中のタクシー配車アプリ「TAXI.come(タクシードットカム)」。
さらに多くの皆様に知っていただくため、今回新たにタクシーの車体にラッピング広告を施しました!

車体左側のドア全面に広告を掲載しています。
イエローの車体に白が映え、街中でも目を引くデザインになりました!

岡山交通と岡山両備タクシーの車両30台に掲載し、順次岡山市内を走行いたします。
ぜひ街中で見つけてみてくださいね。
今後とも「TAXI.come」をよろしくお願いいたします!

『TAXI.come』の折り込みチラシをお配りしました!

2022年12月16日(金)・17日(土)に、岡山市と倉敷市の一部地域へ、『TAXI.come』の折り込みチラシをお配りしました。
手に取っていただいた皆様、ぜひこの機会にダウンロードいただけると幸いです!

また、今ならダウンロード&利用登録で「たまルンポイント」300ポイントをプレゼントする、期間限定キャンペーンも実施しております!
先着3,000名様となっておりますので、ぜひお早めにご応募ください。
詳細は「TAXI.come」公式ホームページへ!

▼「TAXI.come」公式HPはこちら!

就実高等学校の生徒様よりインタビューを受けました!

2022年11月28日(月)、就実高等学校の生徒様より、岡山の交通事情に関するオンラインインタビューをお受けいたしました。

生徒の皆様は探究活動の一環として岡山の交通マナーについて研究されており、タクシーは幅広い時間帯を走行していることから、今回岡山交通をインタビュー先にお選びいただきました。
インタビューにお答えするのは岡山の交通事情に精通した、ベテランの乗務担当社員です。

「運転をしていて危険だと感じる場所・時間帯」や、「他県と岡山県の交通マナーの違い」など様々な質問を頂戴し、乗務担当社員の目線からお答えしました。
質疑応答の後は最後のメッセージとして、登下校時の交通安全についてお話させていただき、インタビューは幕を閉じました。

短い時間ではありましたが、生徒の皆様と交流でき、大変貴重なお時間を頂くことができました!
今回のインタビューが探究活動の一助となり、また普段の生活でも安全を意識していただくきっかけになりましたら幸いです。

避難訓練を実施しました!

2022年12月6日(火)、岡山交通で避難訓練を行いました!
今回は社屋での火災発生を想定し、避難と消火器使用の訓練を実施しました。

避難ベルが鳴り響き、緊迫した様子で消防隊長役の社員が指示を出します。

想定する火災発生を確認し、消防署への通報のデモンストレーションを行いました。

担当者の誘導に従い、非常階段を使用して社員一同が避難場所に集合します。
訓練開始から避難完了まで滞りなくスムーズに対応することができました。

その後、模擬消火器を用いて消火器の使用訓練を行いました。
事前に担当者より消火器を使用する際のポイントを説明し、三角コーンに向かって手順通り消火器を噴射します。

新社屋では初の避難訓練でしたが、的確な指示と社員の連携で円滑に避難することができました。
今後も会社全体の防災意識を高め、安全第一で災害発生に備えてまいります。