岡山交通・岡山両備タクシーでは、2022年10月下旬より約1カ月間、社内向け研修として「接客・接遇研修」を行いました。

当件は岡山桃太郎空港で航空会社の業務を受託している、両備スカイサービスカンパニーの社員の方々を講師としてお招きした研修です。ホスピタリティの向上やアンガーマネジメントの学習を目的として開催されました。

乗務担当社員をはじめ、管理者や事務系の職員まで482名の社員が参加しました。

まず研修の第一部として、マナーアップ講習が行われました。
身だしなみや敬語といった接客の基本はもちろん、雨の日の対応や車内におけるお客様との適切な応対など、実際の乗務に即した細やかなおもてなしの方法を教えていただきました。

第二部ではアンガーマネジメント講習として、怒りを抑えるための具体的な方法や、感情のコントロールについて学びました。
また、お客様のご要望における真意を理解し、ホスピタリティの高い接客を行なうための心構えを教えていただきました。

最後に講師の方より、「岡山の空の玄関口としてお客様をお出迎えして、タクシーの皆さんにバトンをお渡しします。最高のホスピタリティでお迎えして、『岡山の人って優しいね』『両備って気持ちの良い会社だね』と感じていただけるように、共に頑張りましょう!」とのお言葉を頂きました。

受講中、参加した社員は真剣に頷き、熱心にメモをとる様子が見受けられました。後日、各営業所の管理者から「研修の成果が見られる」と早速反響があり、乗務担当社員一人ひとりの意識が変わったように思われます。

また、両備スカイサービスカンパニーのご担当者から、研修を通して「皆さんコミュニケーションが活発で、明るい職場ですね!」と嬉しいお言葉をいただきました。
そして今回の研修を機に、空港へのタクシー送迎の際、両備スカイサービスカンパニーさんから乗務担当社員に向けた手書きメッセージ付きの水をプレゼントしていただけることになりました。

素敵なお心遣いに感謝するとともに、このような細やかなホスピタリティを見習わなければ! と深い感銘を受けました。

乗務のプロ、そして接客のプロとして、お客様により上質なサービスをご提供できるよう、今後もホスピタリティの向上に努めてまいります!