岡山交通

地域(エリア)別索引タグ(キーワード)別索引モデルコース
観光スポット紹介記事を関連するタグ(キーワード)から捜せます
歴史・寺社仏閣、自然
岡山中心部発・日帰り観光モデルコース
所要時間別に「まとめて」見る

旧野﨑家住宅(野﨑家塩業歴史館)

概要 製塩業で財を成した野﨑武左衛門の屋敷

江戸後期に製塩業で財を成した野﨑武左衛門が天保4年(1833)頃から建築した屋敷。約3000坪の敷地には、枯山水の庭園、約42mの奥行きがある主屋、表書院、土蔵、茶室、水琴窟があり,国指定重要文化財。塩業歴史館も併設され,「塩づくり体験館」では無料で塩づくり体験(要予約)ができます。※ただし、入館料については別途規定によります。これらの建物は江戸時代後期に製塩業と新田開発で財をなした野﨑武左衛門が築き、敷地は約3,000坪、建物は約1,000坪。敷地の東側に長屋門と御成門を構え、中央に南北に長い主屋が建ち、主屋の北に土蔵群が整然と並んでいます。庭園には茶室が点在し、平庭部を海に見立てた枯山水庭園として、築山や石組及び露地を巧妙に配しています。昭和52年に岡山県の史跡「野﨑家旧宅」に指定され、平成7年に登録博物館「野﨑家塩業歴史館」となり、平成18年に国の重要文化財「旧野﨑家住宅」に指定されました。このほかに、明治時代中期には本宅の東側に隣接して別棟の「三秀館」、南東に別邸「?暇堂」が建てられ、南西に「野﨑の記念碑」と呼ばれる石造大尖塔と庭園がつくられています。これらの建造物は、敷地総面積約7,000坪・建物約1,500坪に及び、当時の建築技術の粋を集めてつくられ、今日に伝えられており、貴重な文化遺産であります。(おかやま旅ネット)

所在地 岡山県倉敷市児島味野1-11-19
URL http://www.nozakike.or.jp/
料金 大人500円 小・中学生300円
高校生以下は,毎週土・日・祝祭日は無料
営業時間 9:00~16:30 (17:00閉門)
定休日 毎週月曜日(但し祝日の時は翌日)?年末年始(12月25日~1月1日)
付帯施設 国登録有形文化財 野﨑武左衛門翁旌徳碑
国登録有形文化財 野﨑家別邸 たいかどう
倉敷市指定重要文化財 旧野﨑浜灯明台

この掲載情報は古くなっている可能性がありますので、必ず公式HP等でご確認のうえご利用下さい。

選択可能な車種
画像をクリックするとその車種の詳細ページを開きます









本社 〒700-0942 岡山市南区豊成1-14-12
TEL 086-263-3337 FAX 086-264-9893
お問い合わせ先一覧はこちら

Return Top