概要=剣豪・宮本武蔵ゆかりの神社

宮本武蔵の生家跡のとなりにある武蔵ゆかりの神社。主祭神は大己貴命。”暴れん坊たけぞう”と呼ばれ幼少期をこの土地で過ごした宮本武蔵は、讃甘(さのも)神社の宮司が打つ2本の太鼓のバチさばき・音の響きに興味を持ち、二刀流を思いついたと言われています。造りが特徴的な鳥居をくぐると1695年(元録8年)に津山藩主・森長継によって改築された拝殿などがあります。周辺には「武蔵生家跡」や、武蔵の姉が嫁いだ「平尾家」、武者修行へ旅立つ際に飲んだという「一貫清水」、「武蔵神社」、「武蔵の墓」など武蔵ゆかりの名所が点在しており、武蔵直筆の作品を展示した「武蔵資料館」、ツツジ園、温泉施設「クアガーデン武蔵の里」や宿泊施設「五輪坊」などとあわせた一帯を「武蔵の里」として観光を楽しむことができます。


大きな地図で見る
所在地 岡山県美作市宮本
URL http://kanko.city.mimasaka.lg.jp/detail/index_49.html
料金
営業時間
定休日
備考
この掲載情報は古くなっている可能性がありますので、必ず公式HP等でご確認のうえご利用下さい。