概要  小堀遠州作の枯山水庭園が素晴らしい

頼久寺は、足利尊氏が諸国に建立させた安国寺の一つと言われ、庭園は国指定の名勝となっています。 頼久寺庭園は、愛宕山を中心とした自然の景観を借景とし、サツキ、ツツジで大波を表現し、鶴島、亀島を配置した庭園。備中国奉行として当地に赴任していた小堀遠州が築いた枯山水で、遠州庭園の原点が見える庭として注目されています。 江戸初期の完成で、桃山後期の特徴が表れており、そのままの姿で保存されているのも貴重です。(おかやま旅ネット)

所在地 岡山県高梁市頼久寺町18
URL http://www1.ocn.ne.jp/~tentyu/index.htm
料金 大人300円
中・高校生200円(小学生以下無料)
営業時間 9:00~17:00
備考 サツキの咲く頃の美しさは格別です。

この掲載情報は古くなっている可能性がありますので、必ず公式HP等でご確認のうえご利用下さい。