岡山交通

勝央美術文学館

概要=落ち着いた和洋折衷様式の施設内は、穏やかな雰囲気

勝央町出身の画家・文学者らの仕事を顕彰するための施設として平成16年10月9日に開館。昭和58年に役場旧庁舎を改装し開館した勝央町郷土美術館がベースとなり、勝央町役場北に隣接する文化ゾーンに勝央図書館と併設して新たに建てられた。美術資料は、二科会で活躍した福島金一郎や独立美術協界で活躍した赤堀佐兵ら地元出身の画家の作品を中心に500点あまりを所蔵。文学資料では木村毅、額田六福、岡本綺堂らの著作や原稿、筆墨などの関連資料1140点を所蔵。常設として所蔵作品や資料による小企画展を随時開催。また、年数回特別展を開催する。町民ギャラリーでは、創作活動の発表の場として貸館事業を行うとともに館オリジナルギャラリー企画も実施している。


大きな地図で見る
所在地 岡山県勝田郡勝央町勝間田207番地4
URL http://www.town.shoo.lg.jp/museum/
料金 一般200円
高・大学生150円
小・中学生100円
小学生未満・65歳以上無料
※特別料金は別に定める
営業時間 10:00~18:00(入館は16:30まで)
定休日 毎週月曜日
年末年始
祝日
展示替等による特別休館日
備考
この掲載情報は古くなっている可能性がありますので、必ず公式HP等でご確認のうえご利用下さい。
選択可能な車種
画像をクリックするとその車種の詳細ページを開きます









本社 〒700-0942 岡山市南区豊成1-14-12
TEL 086-263-3337 FAX 086-264-9893
お問い合わせ先一覧はこちら

Return Top