岡山交通

倉安川吉井水門

概要=約300年を経た現在もほとんど完全な形で残っている

倉安川は倉田・倉益・倉富の三新田の灌漑と吉井川・旭川間の連絡のため、岡山藩主池田光政が津田永忠に命じてつくらせた延長約20kmに及ぶ水路です。延宝7年(1679)2月に起工、同年中に完成しています。吉井水門は、吉井川からの取水口にあたります。吉井川の堤防に築かれた「一の水門」と、倉安川側の「二の水門」、その間の「高瀬廻(たかせまわ)し」と呼ばれる船だまりからなり、二つの水門によって水位差の調節を行い通船する閘門式の水門です。また、船だまりは、出水時の船の待避や検問に使われました。昭和48年からの坂根堰改修に伴い、水門としては使われていませんが、石垣や水門などの構造は当事のまま残されています。


大きな地図で見る
所在地 岡山県岡山市東区吉井
URL http://www.city.okayama.jp/museum/okayama-history/09yoshii-suimon.htm
料金
営業時間
定休日
備考
この掲載情報は古くなっている可能性がありますので、必ず公式HP等でご確認のうえご利用下さい。
選択可能な車種
画像をクリックするとその車種の詳細ページを開きます









本社 〒700-0942 岡山市南区豊成1-14-12
TEL 086-263-3337 FAX 086-264-9893
お問い合わせ先一覧はこちら

Return Top