岡山交通

アーカイブ : 新見市

  • 鯉ヶ窪湿原

    鯉ヶ窪湿原

    概要 西の尾瀬とも形容される湿原 オグラセンノウ、ビッチュウフクロ、ミコシギクなど300種を超える植物が自生する地域で、「鯉ヶ窪湿性植物群落」と...

  • 満奇洞

    満奇洞

    概要 奥には地底湖”夢の宮殿”が広がる幻想的な空間 新見市内の洞穴郡のなかでも開発が早く、全長約450mで奥には地底湖が広がる鍾乳洞。洞内延長は...

  • 井倉洞

    井倉洞

    概要 高さ240mの石灰岩の絶壁に、鍾乳洞への道が 高梁川(たかはしがわ)が作り出したダイナミックな景観で有名な井倉峡に広がる地底世界。西日本で...

  • 羅生門

    羅生門

    概要 日本の地質百選にも選定された 陥没ドリーネ群中の巨大な天然橋と鍾乳洞である。多数の鍾乳洞やドリーネの点在するカルスト地形の広がる、阿哲台と...

  • 井倉峡

    井倉峡

    概要 紅葉は石灰岩の灰色とのコントラストが美しい 高梁川の流域のカルスト台地である阿哲台を中心とするエリアに、滝、鍾乳洞などが点在する風光明媚な...

  • いぶきの里(新見千屋温泉)

    いぶきの里(新見千屋温泉)

    概要 いぶきの里スキー場も温泉施設のすぐ目の前 「新見千屋温泉いぶきの里」は、新見市の最北端に位置する温泉施設で、爽やかな気候、豊かな自然に囲ま...

  • 三室峡

    三室峡

    概要 春はツツジ・コブシ、夏は深緑、秋は全山紅葉 三室峡一帯は、石楠花が群生しており、5月開花時には実に壮観で、渓谷の美しさと相俟って一大桃源郷...

  • 夢すき公園(親子孫水車)

    夢すき公園(親子孫水車)

    概要=「紙すき」を体験できます 日本一の親子孫水車があり、「紙の館」では、備中北部で古くから伝わる奥備中神代和紙の歴史を学ぶことができます。また...

  • 山田方谷記念館

    山田方谷記念館

    概要=幕末の陽明学者、藩政改革者、教育者として活躍した山田方谷 幕末の陽明学者、藩政改革者、教育者として活躍された山田方谷先生の偉業を讃え、残存...

  • きづき渓谷

    きづき渓谷

    概要=紅葉が出迎えてくれます。 県道北房井倉線を本郷川に沿って上ると、錦を織りなすきづき渓谷の紅葉が出迎えてくれる絶景となっています。 所在地 ...

  • 阿哲峡

    阿哲峡

    概要=運がよければ野生猿に出会えるかもしれません。 新見から備中神代へ抜ける旧国道182号線沿いに連なる渓谷です。このあたりの山には野生猿が生息...

  • 道の駅鯉が窪

    道の駅鯉が窪

    概要=地域の特産品や新鮮な野菜に加え、米粉パンも人気 町でとれる数々の素材を生かした特産品の販売や、本格石窯で焼く米粉ピザ体験工房をはじめ、レス...

  • 方谷庵

    方谷庵

    概要=山田方谷が隠棲の後に立てた小庵 備中聖人山田方谷は,明治3年(1870)10月66歳時に小阪部に移寓した。母の実家西谷家の墓地がある金剛寺...

  • 天王八幡神社

    天王八幡神社

    概要=岡山県の天然記念物にも指定されています。 天王八幡神社の境内とその周辺は金ボタルの集団発生地として岡山県天然記念物に指定されています。日暮...

  • 新見美術館

    新見美術館

    概要=外観は中世の荘園として栄えた新見庄のイメージ 新見美術館は、郷土出身の横内正弘氏(故人)から寄贈を受けた美術品約350点をもとに、地域文化...

  • 猪風来美術館(新見市法曽陶芸館)

    猪風来美術館(新見市法曽陶芸館)

    概要=新たな文化の創造と発信をし続ける美術館 広島県福山市出身の日本を代表する縄文造形家猪風来の代表的野焼き作品を一堂に展示した美術館。旧法曽小...

  • 船川八幡宮・土下座まつり

    船川八幡宮・土下座まつり

    概要=行列は総勢64名からなっています。 300年の歴史をもつ新見藩初代藩主関長治のお国入りを伝える無形民俗文化絵巻を、新見船川八幡宮秋季大祭(...

  • 大佐ダム

    大佐ダム

    概要=高梁川水系の小阪部川に建設されたダムである。 岡山県の農林水産部が管理する重力式コンクリートダムであり、小阪部川の洪水対策、新見市を中心と...

  • 三尾寺(新見)

    三尾寺(新見)

    概要=本堂は県指定の重要文化財です。 近くには観光スポットである満奇洞、日め坂鐘乳穴が有ります。真言宗の古刹で、本堂は県指定の重要文化財となって...

  • 御洞渓谷

    御洞渓谷

    概要=四季折々にその姿を変え、訪れる者を魅了 御洞渓谷の春は、新緑と石楠花。初夏は水の輝きと緑のトンネル。耳にはせせらぎの音、木立を渡る風の音、...

本社 〒700-0942 岡山市南区豊成1-14-12
TEL 086-263-3337 FAX 086-264-9893
お問い合わせ先一覧はこちら

Return Top