規模が大きく安心できる岡山交通

以前はどのようななお仕事をしていましたか?また応募したきっかけと、どうして乗務担当社員になろうと思ったのかお聞かせください。
まず大卒で公務員になり、そのあと塾の講師をしていました。元々教員免許も持っていたので、塾の講師になりたくて公務員から転職したのですが、実際に講師になってみたら自分には合っていないと感じるようになりました。岡山の企業に就職したく、「岡山といえば両備グループ」だと思い、規模が大きく安心できる岡山交通と思って応募しました。
前職と違うところはありますか?
休みと決まった日は当然普通に休めますし、ある程度の自由がきくので動きやすいです。前職と比べて、何より自分の時間がちゃんと持てるのが嬉しいです。

自分に合った仕事のやり方を考えるのは楽しい

仕事で嬉しい時、やりがいを感じる時はどんな時ですか?
お客様に「また来てくれたんだ」と名前を覚えていただいた時や、フランクに話してくださって距離が縮まったと感じる時など、自分はちゃんと接客できているんだと、思ってとてもやりがいを感じますね。また、売上を伸ばす為の試行錯誤は必要ですが、これをしないといけないという決まりはありません。もちろんルールやモラルは遵守した上になりますが。自分に合った仕事のやり方を考えるのは楽しいです。
仕事で気を付けていることや自信があることはありますか?
私事なのですが、妻が妊娠して妊婦の方の大変さがわかったので、お客様の中でも妊婦さんや小さなお子様連れの方への対応などを特に意識するようになりました。また、自分の接客スタイルを築くのも大切だと思っています。最初の頃は沈黙が怖くてよく喋るようにしていましたが、今はお客様の様子を見るようにしています。

「人と人の繋がり」を持つこと、送り届けるだけが仕事ではありません。

岡山交通でよかったと思うことは?
二種免許取得は会社が負担してくれたことです。また、事務所の人にすすめられて運行管理者の資格を取ったのですが、この費用も会社に負担にしてもらいました。他にも観光タクシーや英語の研修などの教育体制が充実しており、ステップアップできています。
  • これから応募される方へのメッセージをお願いします。
    たぶん最初からタクシーのお仕事に対して良いイメージを持っている人はそう居ないと思いますが、岡山交通はそうじゃない、と伝えたいです。タクシー乗務は個人プレーと思われがちですが、安全面の管理や最新設備の導入などにより、会社がいろいろとサポートしてくれるので安心して働くことができると思います。
    技術の進化で近い未来、自動運転が普及するかもしれませんが、タクシーの仕事は「人と人の繋がり」を持つことができます。独り暮らしの高齢者の方とお話するなど、送り届けるだけが仕事ではありません。特に、人と接することが好きな人にはこの仕事を目指してみて欲しいです!