2022年12月6日(火)、岡山交通で避難訓練を行いました!
今回は社屋での火災発生を想定し、避難と消火器使用の訓練を実施しました。

避難ベルが鳴り響き、緊迫した様子で消防隊長役の社員が指示を出します。

想定する火災発生を確認し、消防署への通報のデモンストレーションを行いました。

担当者の誘導に従い、非常階段を使用して社員一同が避難場所に集合します。
訓練開始から避難完了まで滞りなくスムーズに対応することができました。

その後、模擬消火器を用いて消火器の使用訓練を行いました。
事前に担当者より消火器を使用する際のポイントを説明し、三角コーンに向かって手順通り消火器を噴射します。

新社屋では初の避難訓練でしたが、的確な指示と社員の連携で円滑に避難することができました。
今後も会社全体の防災意識を高め、安全第一で災害発生に備えてまいります。