2022年9月17日、「両備グループSSP-UP技能コンテスト」が開催されました。
「SSP」とは、S=safety&security(安全)/S=Service(サービス)/P=productivity(生産性)を意味します。
当大会は両備グループ各社が「SSP」の向上に向けた取組の成果を発揮する目的で行われています。今年は2年ぶりの開催となりました。

タクシー部門の審査は岡山両備タクシー藤原営業所で行われ、タクシーユニット各社から選抜された12名の選手が運転技術・サービス技能など日頃培った技術を競い合いました。
今回は「安全運転・サービス」と「日常点検」の2種の競技で審査が行われました。

「安全運転・サービス」では、安全に対する態度・セーフティマインド・遵法運転および運転技術と、サービスの技能を審査されます。
まずお客様役の審査員へアテンドを行います。ご挨拶、ドアサービス、お荷物の積み下ろしといったサービスの技術や所作をチェックされました。

安全運転の審査では、実際に路上へ出て、指定されたコースの運転を行いました。

「日常点検」では定められた点検項目を順番に点検し、チェック漏れがないかを審査されます。緊張感の漂う中、選手たちは手際よく正確に点検を実施していきました。

熱戦の結果、岡山交通・豊成営業所所属の乗務担当社員がタクシー部門第2位を受賞しました!

また、タクシー部門以外でも、岡山交通から出場した選手の健闘が光りました!
バス部門(観光バスの部)のコンテストでは岡山交通・豊成営業所所属の乗務担当社員が見事第1位に輝きました。

事務部門のコンテストでは、岡山交通本社所属の社員が『私の夢』というテーマでスピーチを行い、参加した18名の中で第2位の成績を収めました!

引き続き「質で日本一」という目標実現に向け、さらなる安全・サービス・生産性の向上を目指して社員一同努力してまいります。