本日4月12日、新入社員研修は2日目を迎えました。

この日のメイン研修は、「UD(ユニバーサルデザイン)タクシー研修」です。

まずは、ユニバーサル社会についての背景や、UDタクシーの役割や特徴について、そして障がいに合わせた接遇の基本について講義を受けた後、実際にUDタクシー車両を使っての実技研修を行いました。

車椅子のままご乗車可能なJPN TAXI車両へスロープを設置して乗り降りしていただくまでの接遇方法を、まずは先輩社員にお手本を見せてもらい、そのあと実際に各自でやってみました。

いざ自分でやってみると、先輩のように上手くいかなかったり、乗客役で車椅子に座ってみることでお客様を不安にさせないためにどうすべきかを考えることができた研修になったようです。今回の研修での気持ちを忘れずに、お客様のお役に立てるタクシーを目指して行きましょう!

研修2日目、お疲れ様でした!