岡山交通

地域(エリア)別索引タグ(キーワード)別索引モデルコース
観光スポット紹介記事を関連するタグ(キーワード)から捜せます
歴史・寺社仏閣、自然
岡山中心部発・日帰り観光モデルコース
所要時間別に「まとめて」見る

大廻小廻山城跡

概要=古代朝鮮式山城で国指定史跡

大廻小廻山城跡は、東区草ケ部から東区瀬戸町笹岡・観音寺・宿奥にかけて築かれた大きなお城で国指定史跡となっています。瀬戸地域分では一の木戸と呼ばれる水門跡が発見されています。この一の木戸は、瀬戸町観音寺湯谷の集落から、築地山池につづく谷筋の小道を歩いて10分ほど登ったところにあります。大廻小廻山城跡は、総延長約3.2kmの土塁(土を層状に叩きしめる版築と呼ばれる工法で造られた壁)で囲まれており、これまでに一の木戸のほか、二の木戸、三の木戸と呼ばれる水門跡が発見されていますが、城内施設や城門は発見されていません。このような形態の大規模な城を古代朝鮮式山城といい、一説では、畿内政権によって7世紀頃に築城されたと考えられています。瀬戸内海を展望でき、備前国府や古代山陽道に近い要所に築かれていることから、鬼ノ城(総社市)とともに、吉備地域の戦略的重要性を示す非常に貴重な遺跡となっています。また、このように大規模な城が、なぜこの地に築かれたのか。多くの謎を秘めた遺跡となっています。


大きな地図で見る
所在地 岡山県岡山市東区瀬戸町観音寺笹岡
URL http://www.city.okayama.jp/higashiku/seto/seto_s00010.html
料金
営業時間
定休日
備考
この掲載情報は古くなっている可能性がありますので、必ず公式HP等でご確認のうえご利用下さい。
選択可能な車種
画像をクリックするとその車種の詳細ページを開きます









本社 〒700-0942 岡山市南区豊成1-14-12
TEL 086-263-3337 FAX 086-264-9893
お問い合わせ先一覧はこちら

Return Top